平成24年4月20日
 各 位
                                                              相良物産株式会社
                                                                    社  長
          お茶に含まれる放射性物質に関する見解

 昨年発生した福島原発事故により放射性物質の拡散があり、静岡県にも同物質のフォールアウトが確認され
皆様に多大なご心配をおかけしました事、お詫びいたします。
 昨年から行政との色々なやりとりの結果、新しい残留基準が定められました事は周知の事実でありますが、
弊社もその基準に則り、独自分析を行い、安全を確保してゆく所存であります。
 
 栽培面につきましても、2番茶、3番茶と残留放射性物質は激減しており、また昨年使用した被覆資材(弊社は
被覆物は取り扱っておりません)の使用禁止措置など、農家に対しても、厳しい指導が為されております。

 弊社の本年の1番茶の収穫、加工が開始されておりますが、製品が出来上がり次第、順次検査をしております
のでご安心していただくようお願いいたします。
                                                               以上